This store requires javascript to be enabled for some features to work correctly.

safe & secure

毎日お使いいただくものだからこそ、
妥協の無い、徹底した品質管理を。

ss01

敏感肌パッチテスト・
スティンギングテスト済み

第三者機関による日本人を対象とした敏感肌パッチテストを実施済み。日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医がテスト結果を判定。
皮膚刺激性についての評価は4段階中最も高い「安全品」に分類されました。

  • ※すべての方にアレルギーや刺激が起こらないというわけではありません。
  • ※ご使用前に全成分をご確認のうえ、ご不安がある場合はパッチテスト等 お試しの上でのご使用をお勧めしております。
ss02

8つの不使用成分

有用成分の効果を最大限発揮するため、お肌に負担をかける恐れのある8つの成分について、無添加(フリー処方)を実現しました。

  • ✕人工香料
  • ✕人工着色料
  • ✕鉱物油
  • ✕合成油
  • ✕パラベン
  • ✕エタノール
  • ✕シリコン
  • ✕紫外線吸収剤
ss03

安心の日本製

製品の加工・充鎮・梱包すべての工程を日本国内で行っています。化粧品GMP(ISO22716)及び国際的な品質保証を認証するISO9001を取得した充鎮工場で最終加工を行っております。

  • ※GMP「Good Manufacturing Practice(適正製造基準)」の略で、製品の品質を守るために、手順、構造施設、機器、原料、作業、包装資材、従業員といったあらゆるものの取り扱いや実施方法が定められています。
  • ※ISO9001 品質マネジメントシステムに関する国際規格
ss04

保管・物流

当社及び、提携物流倉庫は化粧品よりもより厳格な製品の保管・管理基準が求められる「高度管理医療機器」の取扱い許可(※)を取得しています。適切な環境で製品を保管・管理することはもちろん、製造ロットや消費期限について、WMS(※)を活用し厳格に管理しております。また、当サイトとWMSはクラウド上で直接接続されており、お客様の情報がほとんど人の手を介することなく、ご注文から出荷まで自動的に処理されます。さらに、物流倉庫においてはプライバシーマーク及びISMS認証(※)を取得しております。

  • ※高度管理医療機器販売業許可 コンタクトレンズやAED等 その管理・使用方法によって、人体にリスクがあるものが高度管理医療機器に指定されており、販売や取り扱いには有資格者を設置したうえで、許認可が必要となる。
  • ※WMS Warehouse Management Systemの略で物流管理システムのこと
  • ※ISMS認証 情報セキュリティに関する国際規格
ss05

FDA認証取得

私たちの製品は日本国内での安全基準を満たす事はもちろん、北米エリアでの販売の為、アメリカ食品医薬品局(FDA(※))の製品認可を受けています。

FDA化粧品自主登録(VCRP(※)

全成分のうち、アメリカにおける禁止成分や着色料の確認、及びFDA化粧品規制に基づいたパッケージの記載内容について審査され、承認されたものが登録されます。
2021年12月登録済み

  • ※アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Admonostration)の略称。食品・化粧品・医療機器などを取り締まるアメリカ合衆国の政府機関。日本の厚生労働省に似た役割を持つ。
  • ※VCRP Voluntary Cosmetic Registration Programの略称